いまさらツイッターはじめました

いまさらツイッターはじめました。って友人の小枝子が私のツイッターにコメントしてきたのです。そして、なのでフォロー宜しくね、だって。

ツイッターの事、知らない人は、そもそもツイッターって何?フォローって何?って思うかもしれないので簡単に説明すると、ツイッターって言うのは、140文字以内の短い文章をを入力して、その文章をみんなで共有する事で、その文章の投稿をつぶやき=ツイートっていって、身の回りのささいな出来事なんかをつぶやいて、それをフォローしてくれている相手が読んでくれて、そのツイートに対してコメントを返してくれたり、その出来事に対して、いいねって画面をクリックしてくれたりするんです。フォローっていうのは相手のツイートを自分のホーム画面に自動的に表示されるようにすることなんです。

ツイッターって誰でも読む事が出来るし、コメントを返す事も出来るんだけれどお互いをフォローしないと一方的なつながりになっちゃうんですよね。簡単に言うと自分の事をフォローしてくれてる人っていうのは、自分の近況なんかが自動的に表示されるから、いつでも繋がっているって感じがするんだけれど、フォローしてないと、わざわざ相手のツイッター画面を捜して読むみたいな感じになっちゃうんですよね。

私がツイッターを始めた頃に、小枝子はそんな事してなにが面白いの?そんな事してる人の気がしれない、だのさんざん人の事バカにしてたくせに、いまさらツイッターはじめました。な~んてツイートされてもフォローする気になんて全くなれないんですけど?多分、周りの友人も同じように思っていると思うよ。でもね、それって自業自得なんだから仕方ないと思うよ。